縫製屋さんの無縫製 株式会社ファイバー

seamless

人気沸騰中の無縫製技術は、その名の通り従来の縫い目を全く無くし
生地と生地を耐久性の優れた接着剤で貼りあわせます。
ハードなスポーツシーンやデリケートな肌へ
ストレスフリーをもたらします。

こんな用途などに

無縫製の特徴

  • 従来の縫い目
  • 無縫製技術

着ていることを忘れそうな『ソフトな肌触り』

従来の縫製は、縫い代が立っており、厚みがあり、かなりのゴロツキ感が感じられ、肌ストレスを感じる方も多くおられました。無縫製では、生地同士をホットメルトのテープで貼り合せるので、厚みをほとんど感じず、糸を使用しないため、縫い目の糸、縫い目と肌の擦れ(摩擦)による肌のストレスが解消でき、また、縫い糸の伸縮性の限界による突っ張り感が軽減されるため、肌触りが良く、履き心地の良い商品を作ることが可能になりました。

スポーツでは、激しい動きからウェアの縫い目でストレスを感じることが多く、ロードバイクのサイクルジャージや野球のアンダーウェア、バレエのレオタード、各ユニホームのインナーウェアなど、無縫製技術を利用して、今までにない柔らかな肌触りと快適性を実現し、ワンランク上の今までにない上質感を提供します。

またスポーツ関連だけでなく、アトピーや過敏症など肌に問題を抱える人たちにとって衣服、特に下着の縫い目は肌の赤みやかゆみなどのストレスを感じるので、これらの分野でも無縫製技術を取り入れて、着ていることを忘れそうなソフトな肌触りで、今まで苦しんでいた問題を解決していきます。

着ていないような着心地。
履いていないような履き心地。

それぞれのアイテムで、着用時に最も縫いストレスを感じる部分に熱圧着の技術を使用することにより肌触りがよく、縫い目と肌の擦れ等による肌の損傷を軽減します。

ファイバーでは自社工場内に無縫製の機械を置いているため、容易に工程途中で縫製と無縫製を組み合わせることもでき、他社では真似できない大きな強みとなっています。